健康食品・化粧品

フルボ酸の健康食品・スキンケア
OEM受託|ライフバランス

オーガニック100%のフルボ酸

約1億年前の70種類の植物性ミネラルを含むフルボ酸の魅力

ライフバランスでは、自然界のフルボ酸を原料に使用した健康食品やスキンケアなどの商品の販売・卸をしております。
フルボ酸は、腐植土壌に存在する有機物の一種で、自然の調和からできた貴重な産物です。フルボ酸に約70種類の植物性ミネラルがバランス良く含まれるのはそのためです。
ミネラルは微量栄養素ですが、タンパク質・糖質・炭水化物では補えない「代謝・体調を整える」という生命維持に欠かせない働きをしています。
近年、農地のミネラル欠乏により50年前と比べ、野菜や果物ミネラル含有量は50~80%と減少し、現代人のミネラル不足は深刻で、心身の体調への影響は少なくないと考えています。そのようなことから私共は、フルボ酸という貴重な「大地の恵み」を大切に扱い、皆様の健康にお役に立てる様に、日々真摯に向き合い取り組んでおります。

インフォメーション

2018年 10月23日
・100%天然由来のオーガニックコスメコスメ「オーガニックリッチ」の モイストローションとモイストセラムが11月5日に発売となります。
2016年 10月25日
・ホームページをスマホ対応にリニューアルいたしました。
2015年 8月11日
急性経口毒性試験結果(LD-50)異状なしと評価されました。
2015年 2月20日
・ホームページをオープンいたしました。
2013年 10月8日
・フルボ酸のOEM受託を中心とする株式会社ライフバランスを設立しました。

今大きな注目を浴びるフルボ酸!フルボ酸の基礎知識と効果・効能について知る!

皆さんは、フルボ酸と言う言葉を聞いたことがありますか?一体どのような成分で効果・効能はどうなのかなど、よく分かっていない方も多いのではないでしょうか?フルボ酸は昔から存在する成分であり、人間の体内にも僅かながらある成分です。ここでは、フルボ酸の基礎知識や効果・効能についてお届けします。

フルボ酸の基礎知識について

今フルボ酸が大きく注目されている理由とは?

フルボ酸と言うのは、植物が微生物分解される過程でできる腐植物質です。その他にも、腐植物質はあり、フミン酸・ヒューミン・ヒマトメラン酸などが挙げられます。天然電解質なので、土の中に含まれている微小ミネラルを包み込んで水中移動を行います。植物の根に腐植物質が吸収しやすい大きさで届く為、土壌改良資材として腐植物質は利用されています。

今までに、植物成長促進の見解や研究の発表が行われていますが、現在も腐植物質の研究は色々と行われており、増々注目を浴びる物質として多くの研究者から注目されています。フルボ酸に対する期待が高まっており、最近行われた研究では、体内蓄積した有害ミネラルの無害化、優れた吸引力によって体外排出する効果など、腐植物質の新たな優れた作用が報告されています。腐植物質は、化粧品業界やサプリメント業界においても注目を集めている物質で、人工的にフルボ酸培養できれば製薬会社が不要になるのではとも言われている程、多くの業界が今腐植物質の効果・効能に高い期待を持っています。

フルボ酸とは?

そもそもフルボ酸と言うのは、本来、森林や土壌の中に存在する有機酸です。フルボ酸は、植物へミネラル補給の役目があり、昔、恐竜が栄えた時代は腐植物質の一つであるフルボ酸は土壌に多く存在していたものです。しかし、現在の土壌と言うのは、土壌自体の質が低下していることから、フルボ酸が減少しています。

では、「どのようにフルボ酸は作られるのか」と言うことですが、自然界で行われている食物連鎖では、生物の遺体が土壌に還ることで腐植物質が土壌の中で作られています。長く歳月を経て重合と複合を繰り返す中でフルボ酸は生成され、主に、地中深くに存在する腐植層にフルボ酸は存在します。また、腐植物質が作られる過程では、微生物が介在するので微生物が生成物であると誤った認識をされている方もいますが、フルボ酸の生成において微生物分解や発酵には関わっていません。腐植物質の一つであるフルボ酸と言うのは、豊かな土壌作りに必要不可欠な物質と言えます。さらに、動物や植物にとってミネラルの欠乏は、生命維持ができないことに繋がります。しかし、フルボ酸と言うのは、実は、人間の体に必要な5大栄養素の一つであるミネラルを永続的にイオン交換してくれます。この作用によって、大事なミネラルを取り込んだ動植物は細胞活性化することができ、結果、フルボ酸によって生体活動を円滑化させることができます。

このように、フルボ酸は動植物にとってミネラルの運び屋と言える大事な存在なのです。フルボ酸は、自然界に存在する天然イオン交換物質であり、鉱物資源のミネラルを吸収して取り入れられやすくします。そして、植物が取り入れたミネラルが人などの動物体内で吸収されて、活動するエネルギーに変換するのです。このミネラル循環を作り出すのがフルボ酸の役割であり、そのことからミネラルの運び屋さんと言える存在なのです。

天然有機物と言われる理由とは?

フルボ酸と言うのは、ドイツ学者によって1820年代に発見された物質です。植物と言うのは、基本的に土壌からフルボ酸を吸収していることを知っていますか?フルボ酸を吸収した植物を小動物が食べることで、フルボ酸の連鎖が起こると言うのが原理です。また、森林の中では雨が降った際に、鉄と土に含まれるフルボ酸が結合してフルボ酸鉄になり海に流れます。植物を虫が食べ、虫を小動物が食べ、このように食物連鎖と動物の死骸、排泄物、バクテリアなどが分解する、これは腐食連鎖パターンですが、その中で生まれるフルボ酸は、食物連鎖による最終的な有機物となっています。

また、フルボ酸は科学的にも証明されている成分であり、大きく注目されています。土壌に含まれている腐植量は土の色で判断することできるのですが、腐植が多い土と言うのは、土が黒くて真っ黒であることが多いです。この場合には、腐植は2割超えの状態と言え、植物に良い効果をもたらすことはもちろん、雨の時に土からフルボ酸が川に流れてその水が海に流れていくことによって、プランクトン増殖で海を活性化することができます。このフルボ酸による科学的証明がされており、フルボ酸が様々な効果をもたらす事実が証明されています。

フルボ酸の主な効果・効能とは?

生体のエネルギー源であり免疫力をアップさせる

人間の体内には、実は、多少のフルボ酸が存在しています。フルボ酸は、地球創成期から存在する天然物質でもあり、キレート作用と言われるミネラルなどを掴む能力を備えています。この力と言うのは、普段人間が食事で取り入れるミネラルなどの栄養素を体内吸収しやすくします。この体内吸収作用の促進で、ミネラルによって体内の各酵素の働きを活性化させるのです。例えば、ビタミン、糖質、脂質、タンパク質などを活発化させてくれます。なので、フルボ酸が取り入れたミネラは各栄養素の動力源になり、生体活動の原動力に繋がっていると言うことなのです。

体の自然治癒力を促進するフルボ酸

フルボ酸と言うのは、体づくりにおいて自然治癒力促進にも効果をもたらしてくれます。フルボ酸によって体内酵素活性化作用をもたらすので、細胞や血流を良い状態に改善していくことができます。また、腸内フローラのバランスも整うので、排泄物の悪臭緩和にも効果があります。フルボ酸には病気を治す駆逐能力と言う力を持っている訳では無いですが、健全な体内環境づくりに貢献できるので基礎体温をアップさせることにも繋がり、自分自身の自然治癒力を高めていくことができます。これらは、フルボ酸ならでは健康効果であり、化学薬品で無いので安心・安全であると言うのが特徴です。

吸収率抜群のフルボ酸ミネラル

フルボ酸によるミネラル吸収力と言うのは、一般のサプリメントでは得ることができない程の能力を発揮します。例えば、栄養補助食品としてサプリメントの摂取はよくされている方も多いと思います。しかし、サプリメントに使用されている鉱物性ミネラルは、実は、体内吸収率約3%程度であることを知っていましたか?なので、殆どミネラルが活用されること無く排出されていると言うのが実際です。また、野菜や果物で代表的な植物性ミネラルの体内吸収率も約30%~50%と言われており、吸収率の低さが伺えます。しかし、フルボ酸になると、フルボ酸が蓄積しているフルボ酸ミネラルと言うのは、実は、体内吸収率約95%前後と非常に高い吸収率を誇っており、驚くべきミネラル吸収力を持っているのです。

キレート力とデトックス効果

フルボ酸と言うのは、フルボ酸を生成する過程において色々なミネラル成分を、フルボ酸のキレート作用が働くことで取り込むことがきています。その含有ミネラル数はおよそ70種類以上と言われており、通常の作物内の必須栄養素が約16種~18種なので、フルボ酸は驚くべき含有数を持っていることが分かります。また、驚くべき点は質量にあり、例えば、鉄分の場合であれば、フルボ酸原液5mlでほうれん草約1㎏分に相応しています。さらに、フルボ酸は栄養吸収力があることはもちろん、体内ミネラルバランスを一定に保つ能力も備わっています。なので、栄養吸収する際に、不必要栄養分を排出してくれます。こうして、吸収と排出の両方の作用を持っているフルボ酸は、唯一のオーガニック素材でとして、体内に毒素を溜め込まない体にしていくことができます。

まとめ

ここでは、フルボ酸の基礎知識や効果・効能についてお届けしてきましたが、いかがでしたか?フルボ酸は、天然有機物として動植物にとって欠かせない大事な成分です。フルボ酸は、体にとっても植物にとっても良いことづくめである成分であることがお分かり頂けたのではないでしょうか。フルボ酸を今まで知らなかった方も、是非、これを機にフルボ酸を活用してみませんか?

腐植(腐植物質)が持つ優れた力!腐植(腐植物質)について知ろう!

皆さんは、腐植(腐植物質)と言う言葉を聞いたことがありますか?一体どのような成分で効果・効能はどうなのかなど、よく分かっていない方も多いのではないでしょうか?腐植(腐植物質)は、昔から土の中に存在するものであり、植物を豊かにする成分です。ここでは、腐植(腐植物質)が持つ優れた力についてお届けします。

腐植物質とは?

腐植物質と言うのは、一体は何のことでしょうか?腐植物質の定義は幾つか挙げられるのですが、落ち葉や倒木などの植物があり、それをエネルギー源としている土壌微生物が分解を行う過程において生まれる有機物です。土壌の中には、由来や形が分かる有機物も存在するので、それら全てを含めると土壌有機物と言います。ですが、植物リターと腐植物質の境界線と言うのは、とても微妙で曖昧さがあり、土壌は多種多様な物質混合物が存在しているのです。土壌有機物中の炭素と言うのは、土壌微生物のエネルギー源であり、それは人間が炭水化物などの有機炭素を食べてエネルギーを得る仕組みと同じです。土壌微生物はいつでも空腹なので、土壌に分解し易い有機炭素を加えることで、微生物が急激に活性化していきます。

土壌中に有機物が貯まっていくワケとは?

何故、微生物分解を免れ有機物が土壌中に貯まるのでしょう?今までに推測されてきたことしては、腐植物質分子が大きく構造が複雑であるから、と言うことが言われています。ですが、昨今、土壌中の有機物を取り巻く環境で分解抑制さられている、と言うような考えが注目されています。鉱物粒子の影響と言うのは、土壌中の鉱物粒子や溶け出た金属イオンと有機物の結合で分解しにくい、または、有機物が土壌鉱物粒子に取り囲まれ微生物がアクセスできない、これらの理由によって土壌に有機物が貯まると言う考えです。物理分画法での固体分析や同位体分析での研究結果も行われており、結果から、鉱物との相互作用での分解抑制説が支持されている方もいます。また、水域対象研究でも何故有機物が貯まるかの研究がなされており、上流の森林土壌から溶け出す腐植物質と鉄と言うのは、別々で無く結合した形で移動しており、沿岸の昆布生育に重要であるとも言われています。

腐植物質の代表的なキレート効果とは?

フルボ酸の大きな特徴には、キレート効果が挙げられます。皆さんは、キレート効果がどのような効果であるか知っていますか?先ず、キレートと言う言葉はギリシャ語でカニのはさみを意味しています。つまり、カニはさみのように掴む・離す、この動きをキレートと言います。フルボ酸には、このキレート効果が特徴にあり、実は、「キレート効果があるからこそフルボ酸!」と言われている位、フルボ酸の定義には欠かせない働きです。よくある質問で、「フルボ酸はどんな成分もキャッチして、どんな成分も離せるの?」「フルボ酸は何でも掴むことができるのか?」「何でもポイ捨てできるのか?」と言うと、そう言う訳では決してありません。フルボ酸が掴む・離すができるのは、ミネラル限定です。その理由は、土壌の中でフルボ酸が植物にどう働いてきたか、根本的な部分を考えればわかりますよね。フルボ酸は、植物にとって必要・不必要、これをしっかり見極めてミネラルを掴んだり排出したりしているからです。

腐植酸を肥料で活用する効果とは?

植物の根の成長・土壌の保肥力アップ

腐植酸の中でも、水溶性成分が植物ホルモンに似た働きがあります。発根や根毛形成の促進で、養分やミネラルなどの吸収効率がアップします。根域と言うのは、植物の重要部分であるので、良い環境になれば収量増加効果に繋がります。また、腐植酸と言うのは、金属イオンを取り込んで保持する性質があります。金属イオンは、プラス電荷を持っており、腐植酸はマイナス荷電を持っています。なので、互いを引き付けあう保持作用が働きます。カルシウムやマグネシウムと言った肥料成分が、水によって生じる流失防止になり、土壌の保肥力がアップします。

リン酸の固定化防止・団粒構造促進

リン酸肥料のリン酸と言うのは、土の中に金属イオンが存在すると結合します。カルシウム、鉄、アルミニウムなど結合すると水に溶けにくくなり、これがリン酸の固定化です。ここに腐植酸が入ると、腐植酸が持つキレート作用でリン酸の固定化防止になり、難溶化したリン酸を可溶化できるので肥効アップに繋がります。また、土壌微生物の働きを腐植酸が活性化させます。腐植物質の効果で、微生物や菌が活性化するので環境が整います。植物にとって有用微生物や菌が多い環境と言うのは、フザリウムや病害センチュウの抑制が期待できます。さらんに、団粒構造を促進させる効果も発揮します。粒子同士を結合させる役割があるので、連作障害改善や健康な土壌づくりの環境に貢献します。

まとめ

ここでは、腐植(腐植物質)が持つ優れた力についてお届けしてきましたが、いかがでしたか?人の体にも自然界にも必要な成分であるフルボ酸は、フルボ酸の働きを知ることで、今まで以上に自然を大切にすると言うことの大事さがよく理解できますよね。皆さんも、フルボ酸の優れた力を是非生活に役立てて下さいね。

フルボ酸ミネラル原液

フルボ酸ミネラルカプセル

体内ミネラル・有害重金属測定